坐骨神経痛

    坐骨神経痛のイメージ

  • 腰のあたりから太ももの裏がしびれる
  • 腰のしびれで立ち上がるのも大変
  • 10分も歩くと腰がいたくなる
  • 痛み止めの注射を打つのが苦痛…
坐骨神経痛やヘルニアで悩んでいませんか?
上手に付き合えば痛みも軽減し、痛み止めの注射や手術の必要がなくなる時があります。背骨の歪みや骨盤の歪みを改善する事で、腰への負担がなくなり、痛みを抑える事が出来ます。上記の症状でお悩みの方はぜひ甲斐整骨院帯山院までお越し下さい。

熊本市中央区帯山 甲斐整骨院 坐骨神経痛

坐骨神経痛坐骨神経痛の症状は、おしり~太ももの裏~ふくらはぎ~足の甲、足の横の部分や足の裏まで といった具合に神経の走行に沿った痛みのことを言います。
坐骨神経痛を起こす原因として椎間板ヘルニア、変形性脊椎症(骨が変形してトゲが出てしまう状態)、 脊椎分離すべり症、脊柱管狭窄症、お尻の筋肉の緊張による神経の絞扼などがあげられます。
坐骨神経痛の場合ほとんどが骨盤、骨格の状態を整えてあげたり経絡の流れを良くすることにより解消されます。
但し程度によっては期間がかかる場合もあります。

熊本市中央区帯山 甲斐整骨院 ヘルニア

ヘルニアで痛いブロック注射を打ったり、手術をすすめられて悩んだりしている方でも、骨盤をしっかりと整え、背骨の歪みを取る事で痛みを軽減することが出来ます。ヘルニアは治る事はありませんが痛みを抑え、手術をしなくても日常生活に支障が出る事がないほど回復された方もいらっしゃいます。

ヘルニアの手術を迷っている方、ブロック注射をやめたい方は一度甲斐整骨院にご相談ください。

熊本市中央区帯山 甲斐整骨院 坐骨神経痛お客様の声

R・E様 (熊本市)自営
元々腰痛があり3ヶ月前から足にしびれと痛みありました。
病院にて坐骨神経痛と診断され注射を三回程してもらいお薬を飲みましたが、あまり良くならず、友達の紹介で甲斐整骨院に来ました。
足を曲げると腿の後全体が痛み、靴下を自分で履けません。
股関節が硬く周りの筋肉を緩める治療をされていると説明され治療を続けて行く内に足のしびれが改善してきました。
腰も脚のしびれも10回目でかなり改善しました。


N・M様 (熊本市)主婦
坐骨神経痛の痛みのため数十年前から整形外科に通院治療を受けておりました。
腰痛は良くなりましたが、太ももから足くびまでは10分くらい歩くと痛くなり辛い思いをしておりました。
近所の人に誘われ甲斐整骨院にお世話になり、10分以上歩けなかった右足の痛みがいつの間にか無くなり、毎日30分以上歩いております。長い間辛い思いをしていましたが、痛みがなくなると心も明るくなり心身共に楽になりました。


K・S様 (熊本市)自営業
庭仕事をして、ちょっとしたはずみでお尻から大腿にかけて痛みがでて、夜も熟睡できない状態となりました。
自宅の隣が整形外科でしたので、毎日三ヶ月間通院したのですが、痛み止めの注射が効いているときは良いのですが、すぐに症状が悪化するという事の繰り返しでした。

知人に甲斐整骨院を紹介されて行き、初診のときに、問診、触診、2、3の検査をして、梨状筋症候群ですねと原因の説明を受けて、治療をしていただき、帰るときには症状が少し楽になっていました。
その後、わずか一週間で完治しました。

私は、こんなに良い整骨院に初めて出合いました。

熊本帯山甲斐整骨院ページトップに戻る