冷え性対策には身体を中から温める!

2014年10月31日

こんにちは!
甲斐整骨院帯山院です。

街を歩いていると
紅葉がちらほら見受けられるようになりました。
朝夕になると気温がぐっと下がって
吐く息が白くなるのも時間の問題です。
そうなると、いよいよ本格的な冬の到来ですね。

さて、気温が下がるにつれ
体調を崩される方が多いですが
健康でいるために身体を温かくすることはとても大切なことです。

皆さん「身体を温かく」というと
たくさん服を着込んだり、部屋の温度を上げたりと
外から温めるということを連想しがちですが、
身体は、中から温めるということが
最も重要だということをご存じですか?

実は、起きがけに白湯を飲むことは
身体にとてもよいとされています。

それは、起きがけに白湯を飲むと
腸を活性化させてデトックス効果があるだけでなく
胃腸を温めてくれることで冷え性を改善する効果もあります。

甲斐整骨院帯山院では、
冷え性改善に手技治療(マッサージ)をおこないます。
マッサージにより全身の血流を良くすることで
身体が中から温まり
病気になりにくい体をつくります。

起きがけの白湯と当院の冷え性マッサージ
冬の体調不良を吹き飛ばしましょう!

熊本帯山甲斐整骨院ページトップに戻る