柔道整復師は打撲・骨折・捻挫・脱臼・肉離れに強い

2014年12月22日

こんにちは!熊本市甲斐整骨院、帯山院です。

寒さも一段と冷え込み、毎日の晩御飯は鍋物でいいと思える程になってきました。

熊本市といえば、「くまモン」ですね。
地方の友人の家へ行くときは「くまモン」の付いているものを持って行くことが、
習慣化してきました。

本当は極上苺「紅あやね」もイチオシです。
12月から苺狩りが出来るのは熊本市のいい所です。

捻挫の話をします。
整骨院は元々、打撲、骨折、捻挫、脱臼、肉離れなどを得意としていて、
「柔道整復師」の資格取得にこれらをきっちりと習得しています。

打撲、骨折、捻挫、脱臼だとすぐに病院へと思われる方もいらっしゃいますが、
整骨院で筋力を落とさずに早期改善が出来ます。

自宅の5センチほどの段差につまづき転倒された方が来院されました。
自宅で転倒されると外で転倒するよりも気持ちの落ち込みは激しいようです。
この家に住んで何十年経つけれど、この段差でつまずいたのは初めてよ!という
怒りがあったとのことです。

しかし、自宅での転倒は、外での転倒よりも実は多いのです。
そして、その後の処置も冷やさないといけないのですが、
冷えたから転んだと判断され、暖めてしまったそうです。

まず、打撲、骨折、捻挫、脱臼、肉離れは熊本市甲斐整骨院帯山院へお越しください。

こむら返りと呼ばれる肉離れもそうです。
こむら返りはズキズキと痛み、日常生活に支障をきたします。

自宅での痛み、我慢せずにすぐ、甲斐整骨院帯山院へお越しください。
お待ちしています。

熊本帯山甲斐整骨院ページトップに戻る