腰痛は手術が必要?

2015年04月27日

こんにちは!熊本市甲斐整骨院です。
腰痛には様々な原因があることをご存知ですか?
まずはギックリ腰ですが、突然痛くなるのではなく、
日常生活の癖から痛みを生じます。
ギックリ腰の酷い痛みは痛くて座れない、寝転べないという方もいます。
腰をねじってしまって痛い、腰に違和感があるという段階での早期回復が望ましいです。
ギックリ腰が酷い方は家族様と供に、よちよちとしか歩行出来ない状態の方も居ます。
そうなる前に、腰に違和感がある状態のときのお越しください。
また、骨盤矯正はメンテナンス目的での来院も承っていますので、
是非、ご相談してください。
ヘルニア、脊椎管狭窄症については骨の変形自体は改善しませんが、
骨盤矯正を行うことにより、背骨、骨盤を正しい位置に戻します。
ゆがんだ骨、ずれた骨が矯正されると、骨で圧迫された箇所が緩和され、
血流やリンパ、自律神経の流れも整います。
痛み自体が緩和されると、手術の必要がなくなったと話される方がほとんどです。
手術が必要な方は初回の問診でしっかりと見極めて判断いたします。
手術と告げられて、手術が回避出来るの?と思われている方は
当院へご相談ください。
また、腰痛の手術は場合によって回避されることもあります。
手術に至らなくても、腰の慢性の痛みを我慢している方は、
すぐに当院へ来院してください。

熊本帯山甲斐整骨院ページトップに戻る