熊本市の夏休みの子供の怪我は甲斐整骨院へ

2015年07月23日

こんにちは!熊本市甲斐整骨院帯山院です。
熊本市動植物園のホッキョクグマのマルルに氷で固められたホッケが送られていましたね。
ニュースを観て和むとともに、かき氷が食べたいなあと思いました。
隣県のかき氷「しろくま」も有名な白玉屋さんの「白玉屋新三郎」も熊本市で食べれるので、
夏中には制覇しようと誓っています。

今日はオスグットについて話そうと思います。
オスグットの治療で成長期だから、
成長期が過ぎるまで治らないと告げられたことはありませんか?
オスグットは男子に多い膝の痛みですが、2~4週間の独自プログラムで改善します。

夏休みを期に、お子様のオスグットで悩んでいるお母様は、
是非、熊本市甲斐整骨院帯山院に起こしください。

夜中にお子様が起きてきて痛みのあまりに眠れないと
話されることはありませんか?

痛み止めと湿布では根本改善に繋がらない場合が多く、
成長するまでお子様が困っているケースも見受けられます。

部活で運動しているお子様の膝の痛みも
痛みを我慢せずに、熊本市甲斐整骨院帯山院にご相談してください。
お子様は痛みを我慢したまま部活をして、
痛いと言うと試合に出られないと悩むお子様もいます。

お母様から見て痛んでいる様子が伺えたら、
来院して欲しいです。

オスグットの夜間痛も、痛くない日に来院しても構いません。

お子様の身体の痛みを見つけたら熊本市甲斐整骨院帯山院へお越しください。

熊本帯山甲斐整骨院ページトップに戻る