膝痛について

2015年08月24日

こんにちは!熊本市甲斐整骨院帯山院です。
お盆は親戚一同が集まる季節ですね。
みなさん、いかがお過ごしでしたか?

今日は膝の変形についてお話します。
膝が痛くて出かけられない、
階段の昇り降りが辛い、
天候の加減で膝が痛くなるなど、
膝の痛みは外出する気力が失せて、
引きこもりがちになります。

膝痛は膝そのものに原因があるケースだけではありません。
骨盤のゆがんだままの状態になると、
骨盤の左右バランスが崩れて、
膝が腰のバランスを保つためにゆがんで痛みます。
膝の痛みは膝そのものではなく、骨盤のゆがみが原因であるケースです。
体の要である骨盤を矯正して膝痛が改善することがあります。

また、膝の痛みは症状によりますが、
膝周囲の筋肉をゆるめたり、
太ももやふくらはぎの筋肉をゆるめることで緩和します。

膝の痛みに応じたアプローチをすることで、膝痛は良くなります。
正座が出来ない方も、施術を重ねていくうちに、
お風呂の中で正座の練習をするなど、
家でのリハビリ法を指導します。

変形性膝関節症は加齢による筋力の低下もありますが、
若い頃にヒールを履いて、体のバランスが崩れたことで、
膝が変形した方もいます。

膝痛を改善して、
少しでも長い距離を歩けるよう、一緒にがんばりましょう!

熊本帯山甲斐整骨院ページトップに戻る